ファーストクラッシュとノンエーどっちがおすすめ?

MENU

ノンエー石鹸とファーストクラッシュのスペックと特徴は?

ノンエーのスペックと特徴

ノンエー

 

ノンエー石鹸は固形石鹸タイプになります。

 

鉱物油を使わないので肌にやさしいクッション泡が特徴です。ヒアルロン酸が配合されているので皮脂や汚れをすっきりと洗い落としてくれるのでさっぱりした感覚があります。

 

若い世代では、洗顔でニキビをでないようにすることが大切です。

 

洗顔後に化粧水で保湿する必要もありコストパフォーマンスはかかります。少しコストがかかっても大人のニキビを治したい人にはノンエー石鹸が向いています。

 

ファーストクラッシュのスペックと特徴

ファーストクラッシュ

 

ファーストクラッシュはジェルタイプで泡立たないタイプの洗顔料です。

 

ファーストクラッシュは、1本で洗顔料・化粧水・美容液を兼ね合わせたファーストクラッシュのスペックを持つのが特徴です。

 

ただし、20代後半から衰え始めるお肌には保湿が大切です。

 

30代のアダルトにきびには保湿をしてあげることが必要なのであまり向いていません。ファーストクラッシュ1本でにきび対策というわけにはいかず、他に保湿成分のあるクリームなどを併用する必要があります。思春期のニキビ対策は、1本で十分対応がきくファーストクラッシュがコスト的には向いています。

 

 

両方とも思春期ニキビをなくすためには効果がありますが、ファーストクラッシュはオールインワンのスペックが手間いらずでスペックとして好まれている傾向があります。

 

ファーストクラッシュとノンエーどっちがおすすめ?

ニキビ予防商品として人気が高いファーストクラッシュとノンエー。

 

どちらも使いやすくニキビに効果があると評判なので、これから購入しようと思っている人は、どちらにしようか悩んでしまいますね。ファーストクラッシュとノンエー、それぞれの特徴を比較してみました。参考にして下さい。

 

ファーストクラッシュ

ファーストクラッシュ

 

種類:ジェルタイプの洗顔料
価格:30日分3,714円(税抜き)

 

ファーストクラッシュは、顔をマッサージするように使います。ジェルタイプですので泡立てる必要がありません。ファーストクラッシュで洗顔するだけでニキビ予防もでき、しっとりした肌になります。乾燥が気になる方は別で保湿が必要ですが、基本的には保湿効果も含まれているので、化粧水や乳液、美容液は必要ありません。

 

ノンエー

ノンエー

 

種類:固形石鹸
価格:単品2,940円(税込)
   3個セット7,980円(税込)

 

きめ細かい泡をつくることで肌に刺激を与えず、毛穴の奥まで優しく洗うことができます。洗浄効果が高いノンエーですが、ローヤルゼリーやヒアルロン酸等のうるおい天然成分も多く含まれているので、洗い上がりもしっとりなめらかです。

 

どちらもニキビを予防し、保湿効果もあるようです。
ただどちらかというと、ニキビ予防に大切な汚れをしっかり落とす商品はノンエーの方ですね。

 

弾力があってきめ細かい泡が顔の汚れをひとつ残らず取り除いてくれるような完璧な洗い上がりです。また顔以外の背中や胸元のニキビにも使用することができるのでオススメですよ!

 

↓ノンエーの公式サイト↓

nona